【はさみの扱い方、お手入れについて】

<鋏の扱い方>
@ 最初に使用されるときは、馴らしとして柔らかい木からお使いください。いきなり硬い木で使用すると、刃こぼれの原因となります。
A 太い枝や硬い枝を切るときは、できるだけ刃の元の方を使い、少し斜めに切るか、回しきるようにしてください。
B 鋏は刃物です。置き場所に注意してください。
C 鋏は鋭利な刃がついておりますので、触れるだけで手が切れることがあります。お取り扱いに十分ご注意ください。

 

<お手入れの仕方>
@ 鋏の最大の敵は、やはり錆(サビ)です。ご使用後は乾いた柔らかい布で汚れやヤニを拭き取り、カシメ部分に防錆オイル(ミシン油で可)を2、3滴たらして、全体を油布で拭いてください
A

カシメ止めがガタつく場合は、ハンマーでカシメ部分を軽くたたきながら締め直してください。